カジ旅で遊べるおすすめブラックジャック紹介

カジ旅

カジ旅でブラックジャックをプレイしたいけれど「どれがおすすめ?」とか「初心者でもプレイしやすいのはどれ?」などゲーム選びで迷う人は多いようです。

ライブカジノで遊ぶか、テーブルゲームで遊ぶかによっても選べるブラックジャックが変わってきますし、選ぶブラックジャックによって微妙にルールが違ったり、テーブルリミットが違ったりするので、プレイ前にはいろいろと調べておくのがおすすめです。

ここでは、カジ旅のおすすめブラックジャックをテーブルゲームとライブカジノにわけてご紹介します。

カジ旅のおすすめテーブルブラックジャック

カジ旅のテーブルブラックジャックは15種類で、ごく一般的なブラックジャックから少しルールが違うブラックジャックまで色々と揃っています。

ゲームの種類は定期的に入れ替わるので、いつでも新しいゲームを見つけることができるでしょう。

・ダブルエクスポージャーブラックジャック

ダブルエクスポージャーブラックジャックはネットエント社のゲームで、ディーラーに配られる2枚目のカードが最初から表向きに置かれるという特徴があります。

通常、ディーラーの2枚目のカードを予想して、ベットするかスタンドするかを決めなければならないためプレイヤーの勝率は必然的に下がってしまいますが、2枚目のカードがアップカードの状態であれば良そうも難しくありません。

そのため、ダブルエクスポージャーブラックジャックは、プレイヤーに有利なブラックジャックと言えるでしょう。

・ベガスストリップブラックジャック

スイッチスタジオ社のベガス・ストリップ・ブラックジャックは、ブラックジャックのバリエーションの一つで通常のブラックジャックとは使用されるデック数、ディーラーがスタンドするポイントが違います。

ただ、ルール自体は普通のブラックジャックと大幅に異なる点はないので、初心者でもプレイしやすくブラックジャックに慣れるためにもおすすめのゲームと言われています。

カジ旅のおすすめライブブラックジャック

カジ旅のライブブラックジャックはテーブル数が50以上あり、クラッシックなブラックジャックからちょっと変わったブラックジャックまで、色々なタイプのゲームを楽しむことができます。

・インフィニートブラックジャック

インフィニートブラックジャックはライブブラックジャックの中では比較的定額ベットが可能なゲームで、最小ベット額は1ドル、最高ベット額は1000ドルとなっています。

ベットに使える時間は10秒ほどありますが、慣れないうちはチップの選択やベットに戸惑うこともあるかもしれませんが、焦らず慎重にベットしましょう。

インフィニートブラックジャックは次の4種類のサイドベットがあります。

・HOT3

プレイヤーに配られる最初の2枚のカードとディーラーのアップカード1枚の組み合わせについて賭けるサイドベットで「合計19」、「合計20」、「合計21」、「3枚が全て7」のいずれかで配当を受け取ることができます。

・21+3

プレイヤーの最初の2枚のカードとディーラーのアップカード1枚の組み合わせに賭けるサイドベットです。

配当が受け取れる役はポーカーと似ており「スーテッドトリップス」、「ストレートフラッシュ」、「スリーオブアカインド」、「ストレート」、「フラッシュ」などです。

・ANY PAIR

最初に配られた2枚のカードの数字が同じであることを的中させると勝てるサイドベットです。

・BUST IT

ディーラーがバストすることに賭けるサイドベットで、3枚でバストした時より8枚以上でバストした時の方が配当が高くなります。

・シンプル独占ブラックジャック

エボリューションゲーミング社のカジ旅専用ブラックジャックテーブルです。

ライブブラックジャックは人気のあるゲームで、特に低額ベットが可能なテーブルは入りたくても入れないということもありますが、カジ旅専用のテーブルならカジ旅のプレイヤーかカジ旅の海外版であるカジノヒーローズのプレイヤーしか入れないので、比較的余裕があります。

ゲーム自体は通常のブラックジャック、最低ベット額は5ドル、最高ベット額は5000ドルとなっているので、初心者向けでもありますが、ハイローラーでも満足できるゲームと言えそうです。

・ブラックジャックパーティー

ブラックジャックパーティーは最小ベット額0.5ドル、最高ベット額100ドルの気軽に遊べるブラックジャックですが、最もライブカジノの醍醐味を味わえるテーブルでもあります。

1テーブルに2人のディーラーが付きますが、1人はゲームの盛り上げ役としてハイテンションで喋りまくり、時には歌いだしたりといった感じなので、ゲーム画面を通してでもカジノの楽しさが伝わってきます。

どのディーラーに当たるかによって盛り上げ方もテンションも変わるので、ゲームの選択画面でディーラーをチェックしてからテーブルに入るのも良いかもしれません。

ただし、楽しいだけでなく少額ベットが可能ということもあって、人気のあるゲームです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました